車のキズを直すプロ

>

費用や時間より質重視

ディーラーに依頼する

まずディーラーのメリットは、部品が必ずあること。
もちろん、部品の交換などが不要なキズの修理も多いですが、もし交換する場合にはその部品が正規のものであり、安価ではあるものの耐久性などが不安な類似品ではない事はとても安心です。
また、きちんと丁寧に直してくれる品質保証もあり、信頼できますが、その分やはり価格は高めとなってしまいます。
ただ、その場で板金工事をしているディーラーは少なく、たいていが外注工事となるようで、その分時間がかかってしまいます。
しかし、修理中はかけている保険などによっては修理中は台車を用意してくれる場合もありますので、問い合わせてみてもいいでしょう。
外注であっても技術はディーラー認定されていますから、心配はありません。

板金塗装のお店に直接頼む

板金自体を専門にしているので仕上がりはとても期待できるのが一番のメリットです。
しかし、部品交換が必要な場合には部品を取りよせないといけない可能性もあります。
板金塗装のお店の中でも車を専門にしているところもあるので、インターネットで近所の板金塗装屋を検索してみると良いでしょう。
費用はディーラーよりは安めにはなりますが、それなりのお値段する場所もあるようです。
中にはインターネット予約をすることで割引がきくところもあるようですので、複数店舗、比較してみるのも良いのではないでしょうか。
もしそのお店が、ディーラ―下請けをしているところであれば、ディーラーを通さない分、安く仕上げてもらうことができるのでラッキーですよね。


この記事をシェアする